読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIF2016 雑感③ 〜アップアップガールズ(仮)〜

f:id:sukuwara:20160816000030j:plain

あじあんびゅーてぃー。

 

TIFの1日目のSKYSTAGEはらぶどるからアイルネまで長時間滞在していたんですが、正直捨てるというか、休み回が無い位に最高の空間だったのは間違いないです。

 

アップアップガールズ(仮) SKYSTAGE

f:id:sukuwara:20160816002153p:plain

ここからはアプガ⇨こぶしのアップフロントアゲ集団の流れで猶アガる展開。

初っ端、アプガさん水着で登場でありがとうございます。と素直な気持ちだったんですが、1曲目は"End Of The Season"とアプガの中でも沸き曲じゃない方。心が穏やかになりながら、アプガの皆さんの水着に心惑わされるという複雑な状況の始まり。

そんな胸に邪な感情を持ったまま、2曲目は”メチャキュン♡サマー( ´ ▽ ` )ノ”。アプガ随一の萌え曲でありながら、歌詞的に成就まで行かない淡さの残る最&高曲。何だか心に響いてしまい、ジーンとしていたところに3曲目”サマービーム!”。

”サマービーム!”は”アップアップタイフーン”とアプガ2大暑苦し夏曲の一つですので、うわー暑くなるの必死だわ…と思って挑みましたが、新井愛瞳さんが器用に水鉄砲を広範囲にばら撒き賜われるし、佐保明梨さんに至っては曲展開を顧みずに水風船を狂ったように投げ続けるという何とも素晴らしい納涼となりました。

アプガではわりと推しである佐藤綾乃さんの飛び散る汗を見れなかったのは如何せん悔やまれるところではありますが、静⇨情⇨動の理想的なセトリをかましてくれたアプガさんに感謝しかなく。


End Of The Season in Hawaii UP UP GIRLS kakko KARI アップアップガールズ(仮)


メチャキュン♡サマー( ´ ▽ ` )ノ 関根梓プロデュース衣装パフォーマンス映像


アップアップガールズ(仮) - サマービーム!@アイドル横丁夏まつり2013

 

以上。

TIF2016雑感② 〜愛乙女☆DOLL クロスコラボ Dorothy Little Happy〜

f:id:sukuwara:20160815042630j:plain

躍動感ある山出愛子さんの図。

 

TIF20161日目。

つばきファクトリーHOTSTAGE終わってからはSKYSTAGEがアツそう…と思い、

SKYSTAGEへ移動。

 休憩時間もあってか、あの地獄のエレベーター前はそれほどの行列は無く、1時間の休憩時間中に湾岸スタジオ屋上へ。

とはいえ、屋上は地上より程で無く暑く、また階段を上る気力もないため、休憩時間が終わっても、S★スパイシーが始まっても階段下日陰で寝てました…

 

愛乙女☆DOLL SKY STAGE

 

f:id:sukuwara:20160815164808p:plain

そんでもってらぶどるからSKYSTAGE復帰。

SKYSTAGEは毎度のことながら、行くだけでテンションの上がる場所。

らぶどるはハイジャンとかカレンダーガール位しか分からんのだけど、見事にそれらの曲は無かったのでぼーっと観てた。

 このステージがえみちぃこと安藤笑さんの初お披露目だったよう。にしてもらぶどるさんは戦力集めが巧みな印象。NMBにしろ、ずえるにしろ、アイストにしろ…某球団並の再生工場。

 

④クロスコラボ×寺嶋由芙 SKY STAGE

 

クロスコラボは前述の愛乙女☆DOLLの愛迫さんと佐野さんの二人と次のDorothy Little Happyの佳奈さん、麻里さん、そしてゆっふぃーこと寺嶋由芙さんによるコラボ企画。

おそらくドロシーの曲がくるだろう…と思っていましたが、

これしかないという選択の”恋は走りだした”!!!

周りにいたらぶどるのヲタクもアプダヲタもこぶしヲタも総じて盛り上がれるというのは楽曲の良さなのか、メンバーの今までの功績なのかは分かりませんが、「夏始まった」感はとてつもない。

奇しくも5人でのドロシー曲披露となり、その歌い踊る姿にどうしても5人のドロシーを見てしまい、感傷的になったのは言うまでもなく…

TIFでのドロシー×callmeでのコラボを見たいとかいうのは野暮なんでしょうかね…

 

⑤Dorothy Little Happy SKY STAGE

 

f:id:sukuwara:20160815235804p:plain

TIFといえば、ドロシー。という位、もはやTIF大御所感のあるドロシー。

クロスコラボの”恋は走りだした”で既にデキあがってしまっているオーディエンス。当てる一曲目が”デモサヨナラ”。ほぼTIFのアンセムと化している曲をこの1日目の昼間に聴けるとは思わなかったので高まる。2曲目”ストーリー”というイントロだけで夏感爆発してる化物が来て高まる。そして3曲目に”バイカラーの恋心”。最新曲でSKY締めるかーと思って若干盛り下がり気味だった私ですが、バイカラー夏だわー…夏合うわーと完全に夏始められるセトリで高まる。

と高まりっぱなしで既にTIF3日通し券の元取れた…気がしてしまっていました。

 


Dorothy Little Happy / デモサヨナラ (2015 ver.)

 


Dorothy Little Happy - 「バイカラーの恋心」Music Video

 

以上。

 

TIF2016 雑感の巻① 〜STEREO JAPAN つばきファクトリー〜

f:id:sukuwara:20160813180826j:plain

 

昨日のNHK-FM見れんかった…

 

というわけで、

TIF終わってから咳が続き、マイコプラズマ副鼻腔炎併発してた私ですが、

折角強行遠征したTIFなんだからちょいちょい雑感を。

 

今年のTIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)は金土日の三日間開催という暴挙が行われていたおかげで、金曜日休んで3日参戦して会社に白い目で見られるか…それとも金曜を捨てて月曜移動日として休むか…

どっちに行っても地獄の選択だったわけですが、

自分としても業界としても来年行くかも(あるかも)分からないTIFですので

金曜日休んで三日間コースに決定。

とはいえ、金曜休み許可をもらったのは前日木曜だったため、

木曜の夜にTIFのチケットから航空券、宿の手配まで行うという本当の突貫遠征となったのは事実。なのでタイムテーブルを見てのスケジューリングも全くしてませんでした…

 

金曜の朝7:00前に家を出発しても優に8:20発のジェットスターに間に合う程の遠征好立地にある我が家から遠征をスタートしたものの、何やかんやでゆりかもめ台場駅に到着したのは既にお昼近く…

最近はスカイマークの深夜便だとか、会社経費等で羽田着が多かったので久しぶりに成田着で移動すると半端なく東京が遠く感じます…

 

TIF1日目

①DREAMSTAGEのSTEREO JAPAN

f:id:sukuwara:20160814152343p:plain

2016年のTIF最初に観たのはSTEREO JAPAN。

マイナビステージは例年のことながら日陰が無く灼熱。

STEREO FUKUOKAさんを初めて見る。アウェー感があったからなのかはわからないけれども、ステトーさんよりは何というか”まとも”な感じがした。

つばさ系にとって”まとも”がいいのかは分からないが…

ステフクメンバーの名前全然知らないが皆可愛いし、ステフクのTシャツが良さげでした。(ステトーさんのTシャツ・タオルがネタとはいえ厳しいものだったので…)

 お台場来て早々だったため、階段からの観覧になったのですが、ステレオさんはやっぱり観客席というかステージ正面から見たい。

 

 

②HOTSTAGE つばきファクトリー

f:id:sukuwara:20160814152422p:plain

TIFの8/5金曜に行かなければならない理由。それはトリのベルハーを観ること。そして5日しか出ないハロプロ勢を観ること…

冬ハロコンもこの前の横丁もまともに見れていないのでこぶしに比べて印象が薄いつばきファクトリー

正直、清塚信也に似ている浅倉樹々ちゃん、道産子の谷本安実ちゃんがいる位の印象しかないつばきファクトリーでしたが、アプガ終わりではけたヲタが多く比較的に前で快適に観れました。

 HOTSTAGEでしっかりとつばきファクトリーと観ることができた結果(すぐ後ろに掟ポルシェさんに緊張しながら)…

つばきファクトリー最高でした…

新沼希空さん:圧倒的ネコ感

山岸理子さん:すべて許してくれそうな理想的なリーダー感

岸本ゆめのさん:ハロ伝統の色黒原住民美人枠

谷本安実さん:おっとり天然美少女という絵に描いたようなステレオタイプ道産子ガール

浅倉樹々さん:キレのあるダンス、透き通る白い肌、はじける笑顔に若干死んだ目と四拍子揃った新時代のエース

小方リサさん:幸薄ダンスメンで闇が深そう、そして何と言っても顔がポスト槙田紗子

 

こぶしファクトリーとは異なるわちゃわちゃしたバラエティ感とは異なり、つばきファクトリーは6人(TIF時点)皆噛めば噛むほど味が出るような掘りがいのありそうな感じ。

HOTSTAGEはTIF内では長めの30分尺なので、カバー方向の”私がオバさんになっても”や"17才”、ハロ内カバーの”CLAP!"でオリジナル持曲三曲のほぼフル持曲披露だったので大満足でした。

 中でも"私がオバさんになっても”はEDM歌謡とは違うもののアレンジがEDMよりだし、何より"独り占め”のつんく御代の面倒くさい女×昭和ドラマ感がつんく曲でもEDMバキバキな昨今でとても貴重かつ秀逸で一般流通早くして欲しいもの。

 


つばきファクトリー『独り占め』(Camellia Factory [Keeping You All to Myself]) (MV)

しっかしながら、MVがダサいというか繰り返し見たいとは思えない…

 

 この1日目の2ステージ目にしてつばきファクトリー最高、小方リサさん最高かよ…と思ってしまっているが、まだTIFは始まったばかりでして、次回気力あれば続きを。

 

小方リサさん…

f:id:sukuwara:20160814214745g:plain

 

めいロスハロヲタに朗報!

f:id:sukuwara:20160619094537j:plain

 

スカパーの加入してない似非ハロヲタの私は

未だめいめいこと田村芽実さんの卒業コンサートを拝見できてない私ですが、

”私の心”や”私、ちょいとカワイイ裏番長”でのめいめいの声がもう聴けないと思うと

本当に寂しい限りで少々めいロス状態。

 

そのような状態の昨今、AKB総選挙の渦中で芽実さんの生き写しとも言える御方を

見つけてしまったのです…

 

NGT48 チームNⅢ所属 本間 日陽さん

f:id:sukuwara:20160619103659j:plain

 

「八重歯がチャームポイントの光り輝くナイスな太陽 

高校1年生16歳の『ひなたん』こと本間日陽です。」

がキャッチフレーズの本間 日陽(ひなた)さん。

 

何と言っても、チャームポイントの八重歯がまさにめいめい!

 

長所が 何事もあきらめない 笑顔 ポジティブ

短所が わがまま 自由すぎる

と長所のポジティブはちょっと違うかもしれませんが、

ほぼほぼめいめいと同じ!

 

誕生日も田村芽実さんが1998年10月30日に対し、

本間日陽さんが1999年11月10日とほぼ一年の差!

 

とよく分からないめいめいとひなたんの共通点を並べてみましたが、

結局は雰囲気が似てるんじゃないかしらってこと。

 雰囲気ということで、

NGT48公式アカウントにあがった日陽さんの動画を観てください。

 

 

 

どうでしょうか?

雰囲気も似てるような…気がしませんか?

  

 

 

歌姫めいめいに劣らず歌唱力もある本間日陽さん。

 

 

萌え台詞も素晴らしい本間日陽さん。

 

f:id:sukuwara:20160619125459j:plainf:id:sukuwara:20160619125509j:plain

 

田村芽実の生き写しとか言いましたが、

とどのつまり、ひなたんこと本間日陽さんは似てる似てない関係なしに

眉目良い方だということです。

 

f:id:sukuwara:20160619130905j:plain

 

内容の無く書いてしましたが、

本間日陽さんには【八重歯アイドル界のホープ】

として飛躍してほしいものですね!

ハイパードライブだ‼︎ 〜ガルポプ!冬休みスペシャル2016 紹介曲速報〜

f:id:sukuwara:20160102232822g:plain

 ハイパードライブ‼︎‼︎

 

2016/01/02 NHK FMで放送された ガルポプ!冬休みスペシャル2016

ヒャダインさん、小出祐介さん、南波一海さんが紹介された曲を

公式動画等であるものでまとめてみました。

 

www4.nhk.or.jp

 

1.乃木坂46 ”今、話したい誰かがいる”

f:id:sukuwara:20160102233400j:plain

乃木坂46 『今、話したい誰かがいる』 - YouTube

 

2.しょこたん♥さっちゃん(中川翔子&小林幸子) ”無限∞ブランノワール

f:id:sukuwara:20160102233503j:plain

しょこたん♥さっちゃん 『無限∞ブランノワール』(360° Music Video) - YouTube

 

3.アンジュルム ”大器晩成”


アンジュルム『大器晩成』 (ANGERME[A Late Bloomer]) (Promotion edit(New Ver.))

 

4.モーニング娘。'15 ”One and Only”


モーニング娘。'15『One and Only』(Morning Musume。'15[One and Only]) (Promotion Edit)

 

5.Maison book girl ”bath room”

youtu.be

 

 6.校庭カメラガール ”Swallow Maze Paraguay”

youtu.be

 

7.Stereo Tokyo (Stereo Japan) ”Anthem”

youtu.be

 

 8.MIKA☆RIKA ”胸がジンジンGINE”

”MIKA☆RIKA QUEST”の予告ムービー後半に少し掛かります。

youtu.be

 

 9.lyrical schol ”ワンダーグラウンド”


lyrical school “ワンダーグラウンド”MV

 

10.hy4_4yh ”B-BOYイズム”

iTunes試聴のみ。

B-BOYイズム

B-BOYイズム

 

11.里咲りさ ”カタルカストロ

youtu.be

 

12.LADYBABY ”ニッポン饅頭”


LADYBABY「ニッポン饅頭 Nippon Manju」

 

13.星野みちる ”INTERSTELLAR”

Amazonのアルバム"YOU LOVE ME"の視聴ありました。

YOU LOVE ME

YOU LOVE ME

 

 

 14.Hauptharmonie ”シャンパンゴールド・トワイライト・ラグゼ”

youtu.be

 

15.ハコイリ♡ムスメ ”夏に急かされて”

youtu.be

 

16.アイドルネッサンス ”Funny Bunny”


アイドルネッサンス「Funny Bunny」(MV)

 

17.3776 ”3.11”


【PV】3.11

 

2015年も豊作でしたね。

2016年夏休みスペシャルも期待してまーす。 

 

 

 

 

 

 

 

ヒャッホーウ 『乃木坂46 ALL MV COLLECTION 〜あの時の彼女たち〜』を見て① ”ごめんね ずっと…”

f:id:sukuwara:20151227184348g:plain

ヒャッホーウ!

ポー・ダメロンって名前は何とも言えない気持ちになります…

 

スターウォーズ フォースの覚醒について

言いたいこともあったりしましたが、ネタバレっぽくなりそうなので、

ポー・ダメロンって名前のやつがエースパイロットってどうなの…

とだけ言っておきます。

 

 

ということで、

今回言いたいのは先日リリースされた『乃木坂46 ALL MV COLLECTION 〜あの時の彼女たち〜』がハンパない件です。

 

乃木坂さんの1stSGのぐるぐるカーテンから最新SGの今、話したい誰かがいるまで

のc/w曲を含めた全MVが収録されているBD4枚組の今作。

年の瀬ということで、23日のリリース日購入してから暫く経ってからようやく観ることができましたが、なんとまぁ、楽しいのなんの。

 

この乃木坂さんMV集はDisc1からDisc3までどれも最高。(Disc4はメイキング。)

特にDisc3が本当に秀逸過ぎなのです…

 

Disc3の曲順はこちら。

命は美しい

立ち直り中

ごめんね ずっと…

君は僕と会わない方がよかったのかな

太陽ノック-Long ver.-

魚たちのLOVE SONG

無表情

別れ際、もっと好きになる

羽根の記憶

今、話したい誰かがいる

ポピパッパパー

大人への近道

嫉妬の権利

悲しみの忘れ方

あらかじめ語られるロマンス

せっかちなかたつむり

※太字はSG曲

 

”命は美しい”の表題とc/w、”太陽ノック”の表題とc/w、

”今、話したい誰かがいる”の表題とc/w、

そして新収録の”あらかじめ語られるロマンス”と”せっかちなかたつむり”

という構成。

このDisc3に収録されている曲はどれも秀逸には違いないのですが、

特に自分の琴線に触れたMVたちを紹介します。

 

”ごめんね ずっと…”

乃木坂46 『ごめんね ずっと・・・』Short Ver. - YouTube

今や揺るぎないセンターであるななせまること西野七瀬のソロ曲であるこの曲。

2分割された画面で左に乃木坂に入らなかった(入る前も?)西野七瀬

右側に乃木坂に入ってからの西野七瀬が並行世界として描かれる構成となっている

このMV。

ただでさえ、影のある感の強い西野七瀬にあって、このアイドルにならなければ通って

いたとされるパラレルワールドを見せるものですが、所謂ガチ恋勢の強そうなななせま

るヲタには刺激の強い内容となっているかもしれない。

 

曲が終了し、並行世界の西野七瀬両人が交互にセリフを叫ぶシーンは

乃木坂に入る前の【西野七瀬】の否定とも取れるし、

左側の乃木坂に入らなかった世界の西野七瀬の姿は

乃木坂、つまりアイドルとなることで犠牲としている青春の謳歌を見せられてる

ようで、どちらも何とも言えない感情になるのは確か。

 

実際に賛否両論が凄まじかったようで、

nogitweet.com

 

matome.naver.jp

とまとめ記事が出来ています。

西野七瀬の個人PVなだけやないかとか、

なーちゃんはこんなこと言わないとか、色々な意見があるようですが、

何というか乃木ヲタが批判的になるのは、

西野七瀬がアイドルにならなければ歩んでいたかもしれない姿(それも幸福そうな姿)

を幼少期の彼女の写真と共に見せられ、終いに過去の自分との決別まで見せられる

という西野七瀬を応援していた人たちにとっては、

 

自分の応援によって【あるかもしれなかったアイドルではない彼女の幸福】と

【彼女が過ごした過去】を消してしまったかもしれないと思わせる作品だから

じゃないかと。果てまで言えば、応援の意味を考えてしまうのでは?とも。

 

あくまでただの地方ksDDの意見なの戯言なので聞き流してください…

 

そんでまた”ごめんね ずっと…”のMVを監督されているのが、

山戸結希監督だとこのMV集で改めてみて初めて知ったのでした。

山戸監督といえば、ksDD界でも話題になった東京女子流主演の映画

”5つ数えれば君の夢”の監督じゃないですか‼︎

2分割の区切り方とか、哲学的な台詞などよく考えれば、作風が出ているような気もします。

 

一度すこーし”5つ数えれば君の夢”については書いたりもしたのですが、

el-color-de-las-lagrimas.hatenablog.com

”5つ数えれば君の夢”の時は主演の東京女子流のメンバーのキャラや立ち位置という前知識を得ず、ファンが持ちうるメンバーへのラベリングをしていなかったとありましたが、

今回の”ごめんね、ずっと…”MVも西野七瀬が乃木坂においてどういう立ち位置なのかを

知って作っていたのかというのは気になるところです。

自分としてはそのような前知識無く作ったんじゃないかなと思ったり。

月並みな感想ですが、山戸監督はあくまで乃木坂46からは外部であるからこそ、

このような西野七瀬の歩んだ道と歩むかもしれなかった道、そして歩む道を表現する

MVを作れたのじゃないかと思うのです。

西野七瀬へヲタ的目線を少しでも持ってしまえば、ある意味で非道なこの作品は作れないとも。)

 

という感じで長々書きました。

ただ思うのは、”5つ数えれば君の夢”しか他に山戸監督作品を見ていない私ですが、

登場人物の夢現、どちらか分からない、世界の切れ目が曖昧なところが作風と思うの

で、今回の二つの世界の西野七瀬もあくまで現実のもの捉えて、

作品にかっかしなくてもいいんじゃないかなと。

 

こんなに難しく考えなくても、このMVは左側は【俺の嫁西野七瀬】として楽しめるし、ましてや幼少期の彼女まで見れるんだから、それだけでも充分ですよ‼︎

 

MV集の俺の琴線触れたMVを紹介ということでしたが、

結局”ごめんね ずっと…”のことだけでした。

最後に言いたいのは”ごめんね ずっと…”のMVはyoutubeにも上げてありますが、

short ver.だけなので、最も重要な最後の台詞シーンが見れませんから、

この乃木坂46 ALL MV COLLECTION 〜あの時の彼女たち〜』

ぜひ手に入れて観るしかないと思いますよ‼︎‼︎

 

以上、MV紹介①でした。

続きはまた。

 

 

 

 

れいれいにメンチ切られたい… アイドル楽曲大賞2015ちょいレビュー①

f:id:sukuwara:20151213173214g:plain

 

れいれいにメンチ切られたい…

メンチ切られ会開催されたらいくらでもCD積むよ…

 

ということで、先日自分も投票に参加していたアイドル楽曲大賞2015。

少しずつ投票楽曲の雑感を書いてみたり。

まずはメジャーアイドル部門

 

 

Tell me why 生まれて来た意味を知りたい/Chu-Z

 

 

作詞作曲がつんくで編曲が平田祥一郎というド”ハロプロ”コンビによる

非ハロアイドルへの提供曲であるこの曲。

なんでハロにこの曲が…という声が諸所ありますが、

歌唱・ダンス共に高レベルのChu-Zにこのハロスタンダードな曲が与えられたことは

とっても素晴らしい事だと思うのです。

 

つんく×平田曲と言えば、

スマイレージの”夢見る15歳”に”ショートカット”。

 

 

これぞイントロから体の動く曲ばかり。そして多幸感溢れる歌詞。

 

その流れからもこのTell me why 生まれて来た意味を知りたい

イントロからまさに動くビート感があり、

さらに歌詞で「田舎の妹が泊まりに来る」という超現世的テーマから

「生まれて来た意味を知りたい」という哲学的な命題までを扱うという

つんくワールドがふんだんに表現されている曲。

 やはりつんく×平田曲最高だし、

実際に生で聴いて彼女らの曲に応えうるパフォーマンスも見てほしいものです。

(自分はリリイベでしか聴けていませんが、それでも素晴らしいものでした。)

 

ちなみに平田祥一郎さんは

SKE48の”誰かのせいにはしない”の編曲もされているのですね。

 

 

SKEを自分が今よりも好きだった頃であり、そしてSKEc/w曲でも

好みの曲であるこの曲も平田さんが携わってるのか…としみじみ。

 

またChu-Zと言えば、

和テイスト+意味不明歌詞のノリの良さがいい

IROHA MUSIK”もわりかし好きだったり。

 

 

一曲ずつたまに更新していきます。