読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆいりーって思ったより背が低いんですねーー


全握で初めて握手させていただきましたが、
ゆいりーこと村山彩希ちゃんは思ったよりもすんごい小柄に感じましたよ。
wikiでは155.7cmか..

ということで


6/14 AKB48 Team8 in UHB
同日 寺嶋由芙 タワーレコードピヴォ店 インストアイベント
6/21 ひめキュンフルーツ缶&nanoCUNE札幌公演“エゾヒグマ vs エゾシカ”
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~前回まで
6/22 Sapporo-Girls Link Special 2014
6/28 THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR
6/29 ANNA☆S × MerciCoco 「EDGE BEAT IDOL vol.1 -アニソンカバーEDITION-」発  売記念イベント
同日 PASSPO☆ 結成5周年 カウントUPツアー 前編
7/13 ハート・エレキ35thマキシシングル『前しか向かねえ』全国握手会イベント

前回は6/21まで振り返りました。

その続きとして6/22からです。
6/22はSapporo-Girls Link Special 2014へいざ行かんと札幌芸術の森へ。
今回のお目当ては東京女子流LinQ、サッポロSnow Loveits、
そして前日観ましたnanoCUNE、ひめキュン、琉ドルちゃんです。


当初、ナノキュンの始まる10:00までには着きたいと出発しましたが、車椅子マラソンの影響で交通規制でナノキュンは終わっているという事態に..

ということでマトモにステージを観始めたのは、小桃音まいさんからでした。

流れとしては
LinQ→RYUKYU IDOL
→サッポロSnow Loveits→ひめキュン
→青SHUN学園
のステージは割としっかり観れました。

遠目などで観たのは
愛乙女★DOLL、柊木りお、WHY@DOLL
Teamくれれっ娘!
サブステージで
小熊あやめ、アンジェル、フレッシュなど。
















まいにゃこと小桃音さんのライヴでは恒例の民族大移動を経験し、
ANNA☆Sでは脚立やら水鉄砲を使うパフォに驚き、
人生!本気(マジ)もったいないよ!』の良曲具合に驚きまして。

そして女子流では2列目にて参戦できました。
セトリはヒマワリ、Liar、頑張って、おんなじキモチと比較的に振りコピしやすい曲構成。
ドルヲタの多いフェス対応のセトリと言ったところなのでしょうかね。
自分としてはノリノリで振りコピしてました。
おんなじキモチの時はアイドル総出演という
何時にない大御所感のあるレアな女子流を観れました。
けれども、思ったよりも皆さん振りコピして無かったような..
おんなじキモチってもっと知名度あるんだと思ってた..

ちなみに物販では何とまあ、女子流5人が手売りするという事態に。
最近の女子流は未夢ちゃんの対応が良いのが目立ちます。
リーダーという呪縛から解き放たれた未夢ちゃんは"五つ数えれば君の夢"といい、
2段階くらい覚醒したような気がします。
自分はおた助のステッカーのみの購入でしたが、
かなりの女子流ヲタがブースに群がり、隣のほわどるがなんだか可哀想でした。
(といいつつ、私はその隣の琉ドルブースに流れましたが..)

LinQも割りと前で参戦。
何やかんや、今まできちんと観たことのなかったLinQ
場慣れ感と言えば、語弊がありますが、
ステージ遣いというか、煽り方など勉強になりますなーー。
(女子流の煽り方は未だに一辺倒な帰来があるからな..)
物販はサイン会。
私はゆうみんこと高木悠未ちゃんとあーみんこと姫崎愛未ちゃんに書いてもらいました。
ゆうみんは何だかとってもしっかりしてるなと。センター感がひしひしと。
あーみんは松井さんのアルバムに参加されてたのを知ってたのですが、
声の通りに色艶のある方でしたなー。
これがサイン。限定のカードにサインしてくれるのです。










そーして急いで琉ドルのステージへ。

ここからはまた次回へ。