読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイティー・ソー ダーク・ワールド


なーにゃこと大和田南那ちゃんが北海道に来ないことを憂う今日この頃。

なんと...

なんと...

なんと...

”マイティー・ソー ダーク・ワールド”
鑑賞して来ました!!!!!

はっきり言ってサイコーでした。
もう「気分はサイコー!サイコー!サイコー!」ですよ!!!!!!

何と言ってもこの映画。やっぱりロキさんですよ。








アベンジャーズは変な宇宙人を味方につけたばっかりに
兄貴だけでなく、オタク社長や亜米利加野郎や緑の怪物に袋だたきにされる
ロキさんではありますが...

今回はロキさんの勝ちですよ!

そもそもさ、オーディンが一番身勝手じゃないですか..
敵の赤子を拾っておいて、自分の種族とは毛色が違うからって腫れ物扱いだし..
ロキからしたら認められたい一心で頑張ってたのに(結果的には最悪でしたが)

マイティー・ソーもアベンジャーズでも敵としても物足りなく情けないキャラの
ロキさんでしたが....

今回は実質ロキさんが主役と言っても過言ではないですよ!!

ということで予告編です。



舞台はマイティー・ソーⅠ、そしてアベンジャーズ以後の世界ということで
マイティー・ソーⅠとアベンジャーズでの設定を踏襲した内容となっています。

なのでこのマイティー・ソーⅡを観る前には
前作マイティー・ソーⅠとアベンジャーズを観ておくことをおすすめします。
(これはマーベル関連すべてに言えることですが)

特にマイティー・ソーⅡはある場面で氷のアイツや亜米利加野郎が登場するんでね!!

先ほどのロキの活躍ですが、
ソーとロキとの友情、そして感動のシーンもありますが、
ソーがロキを連れ出していくシーンでのロキがソーを煽るシーンでは
二人の兄弟感が出ていて大変グッときます。

その他にもソーの母フリッガの勇姿、
ヒロインであるジェーンとソーの幼馴染のシフの間での女の争いなど..









こ、こわい...

見所満載です!!!!!

マイティー・ソーはまだ続くみたいですが、
この”マイティー・ソー ダーク・ワールド”。
マーベル映画の中でも一二を争う傑作なのではないでしょうか。

ということで評価は93です。

ぜひご覧下さい。


ちなみに前作”マイティー・ソー”はこちら。


そしてマーベルヒーローが結集した”アベンジャーズ”がこちら。
(ただ吹替の評判が悪いそう)

アベンジャーズ [DVD]
アベンジャーズ [DVD]
posted with amazlet at 14.02.01
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013-01-23)
売り上げランキング: 3,188