読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏のサンタプレゼントパークは全然サンタ感無いぞ‼︎ 〜旭川ライブジャムベルハー雑感〜


あいあいに睨まれながら買い物したい。

8月の頭は TIFへ参戦したわけですが、
実は私のTIFは2日で終わってはいなかった…

何故なら、BELLRING少女ハートが北海道さ来てたから。

8/8に旭川ライブジャム、9にDUCEで最終少女ひかさとツーマンということで
先週のTIFで体力・財力も使い切った私ではありましたが、
これは行くしかないと。
苫小牧から行くしかないと。


というわけで強行旭川→札幌ツアーへいざ行かん‼︎


午前中で仕事を切り上げ、個人的旭川ツアー参加してくれる同志と合流して旭川へ。
会場は旭川サンタプレゼントパーク。
来たのは小学生以来だし、夏に来たのは初。

着いたのは丁度15:00の豪華景品抽選会から。
まー何ともいい意味で地方感の緩さのある抽選会でしたから、
どんなもんなんでしょうねーとベルハーが来るまで様子見かという感じでした。

私が観たステージ一発目はEverZOne。
EverZOneのパフォも爽やかなのは去ることながら、
後に控えるベルハーのヲタちゃんたちのノリの良さが半端なかった。
ケチャから何から本来のエバゾの応援スタイルにあんのかってノリ方で
盛り上げるヲタちゃんたちといつもとは違う違和感を感じつつ、
異常な盛り上がりに笑顔のエバゾの面々。
ドルヲタ異文化交流を感じるひと時。


そして今回の最大の目的といってもよいであろうBELLRING少女ハートのステージと
なるわけです。

セトリは甘楽ちゃんブログによると

WIDE MIND
GIGABITE
夏のアッチェレランド
ボクらのwednesday
サーカス&恋愛相談
rainy dance
the edge of good bye
asthma

だったそうな。

開演前はベルハーヲタにMCのDJ龍太さんが『絶対柵昇んなよ』と
再三注意していましたが、
ステージの初っ端はステージと真逆の後方野原よりベルハーが登場。
ヲタの皆さんは皆一斉に駆け寄り、WIDE MIDEを踊る事態。

まー遠征組の皆さんの対応力たるや素晴らしいですが、
如何せんほぼベルハー初心者の私(直近で観たのは去年末のタワレコピヴォインストア
以来…)はついていくのが精一杯という感じ…

WIDE MINDのマイムマイムにGIGABITEの大縄といい、初めから踊れるし、
やってくれるであろうと期待していたアッチェレランドは夏の野外ばっちしで
もう3曲だけでお腹もいっぱい。

そんでもってボクらのWednesdayにサーカス&恋愛相談という
アルバムBedHead時代を地方在宅で過ごした私にとっては感慨深い2曲。

そしてrainy dance。
レイニーこそ新メンの3人は踊らないわけですが、
何だかステージから降りてくる子がいるわけです。

その子が甘楽ちゃんでした。
足を負傷しながら、ひたむきに口に水を含み、毒霧をし続ける少女。
その姿に胸を打たれた私はもう甘楽ちゃんに夢中。

その後はthe edge of goodbyeでのカイちゃんのパシャでは
居合わせた親子がリフトされるという素晴らしい展開に。
(そしてまたステージ後方の野原へヲタちゃん皆で駆け出した気が…)





そして最後に新曲のasthma。
もうこの辺になると正直反復横跳びしか覚えていないのですが、
アンナさんの真剣な顔での反復横跳びが大変美しかったです。


こんな感じでベルハーin旭川のステージは終わったわけですが、
周りの花火大会メインの地元民の皆さんからしたら、
ベルハーメンとヲタちゃん含めコイツら狂ってるのか…
と思われたに違いないですし、その後白い目で見られたのは事実。

けれどもなまら楽しかったのは本当だし、
無理して旭川へ来た甲斐がありあまるほどありました。


ベルハー後も、
SEAMOTRIPLANEに中野くんさんにととてもいいステージを
観ることができました。(日が暮れるにつれ、凍えるほど寒かったですが…)




そして最後は花火大会。

この花火に関してはベルハー抜きにしても観に来て良かったと思えるくらい、
史上最大に近距離で体験できた花火でした。
ベルハーちゃんはステージじゃなく、降りて一緒に見たいという
粋な計らいもあって、私はひっそり後ろから眺めていたわけですが、
ヲタさんの素晴らしいツイート通りに
ドラマかよと思えるほどに素晴らしい体験でしたよ。





と、私のTIF延長戦〜旭川ライブジャム編〜は終わりを迎えたのです。








が、実はステージ後物販があったわけで、
ちゃっかり甘楽ちゃんとチェキ撮らせていただきました。





そんでまー誰が渡したか分からんが、
綿あめ食べてる甘楽ちゃんが可愛いのなんの。
私も田舎に住んでるの〜が可愛いのなんの。
SEAMOで上がった花火を観る甘楽ちゃんが可愛いのなんの。
とにかく甘楽ちゃんが可愛いのなんの。

兎にも角にも甘楽ちゃんが可愛い旭川でした。












あーあの日に帰りたい。