読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡を信じて!いちかばちか駆け抜けろ!レッドの荒川ちかちゃんはもういない.. TIF2014②


未だ乙女新党については気持の整理のついていない私。
そもそも卒業したわかなちゃんとちかちゃんのグッズしか持ってないので、
本当に現場に着ていく服が無いのです...


ということでTIFについての雑感を徒然と。
前回は自分のTIFでの経歴?をずらっと綴っただけで終わってしまいました。
今回はひとまず1日目から見ていこうと思います。

1.スマイレージ:SMILE GARDEN
セトリは①ドットビキニ②ショートカット③地球は今日も愛を育む④嗚呼、すすきの
だったそうな。
私は羽田着がギリギリとなり、さらに青海駅より歩いたため、「地球は今日も愛を育む」
から観戦。
流石スマイレージというのか、朝一なのに凄い人。
新曲は地味に初めて聴くことができたので自分としては良かったのですが、
新曲2曲はフェス対応では無かったかもしれませんね..
ただハロコンあるのに、朝早く来てくれただけでも凄いことですから!!
確かにスキちゃんとかヤッタルチャンとかあったら物凄い盛り上がりだったと思います。

夢見る15歳」の盛り上がりは凄かった..
TIFを観に来てるヲタであれば、大体は振りコピできてるし..
あやちょの『イヤフォンで』のとこのコールは壮観でした。(イヤフォンコール有りや無しやあるとは思いますが..)
やっぱしスマイレージの格は違うな..と初っ端思い知らされました。



ちなみにここの振りがなんまら好きです。


2.さんみゅ〜:ENJOY STADIUM
3.乙女新党:ES

さんみゅ〜のセトリは①そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと②Thank you for the Music
③大好きだ 何度でも〜夢のしっぽ〜④僕らの世界地図
だったそうな。

さんみゅ〜については殆どノーマークであり、
ぽにきゃん!アイドル倶楽部位しかイメージ無かったのが正直なところでした。

さんみゅ〜はメンバーの爽やかさとキラキラ感が半端ない!
そして「何あのセンターのショートの子...」と一瞬で魅せられました。
そのショートの子があやなこと木下綾菜さんなのですね。

ものすんごいアイドルオーラ。
さんみゅ〜自体ルックスの平均値がかなりのものなのだとは
思いますが、
あやなちゃんは手足の長さ、そして手の先までピンとしている感じ、
踊る度フワッと持ち上がる絶妙な髪の長さ、
そして何と言っても踊りの中でも涼しげな顔..
一人だけ別次元の方なのではと思う位でした。
ソロでもいけるのでは!?と思ったり..

とは言ってもさんみゅ〜に関しては残念ながら曲に関してはそれほどのインパクトは感じませんでした。これから勉強していかないといけませんね。

話は逸れますが、アイドルにとってこのくらいの髪型が最も映えると思うんです。
これ以上長くても短くてもダンス中の跳ね具合が違うと思うんだよな〜


そして乙女新党。
葵わかなちゃんと荒川ちかちゃん卒業以降、まだ観たことの無かった乙女新党。
というよりも未だに1stアルバムの特典の卒業ライブ映像すらまだ観ることのできない私。
初めて直接サインを書いてもらったのがわかなちゃんだったし、
初めて手売りでグッズを売ってもらったのがちかちゃんでした。
未だ乙女新党のグッズは青と赤色しかないのです。



このCMでいつまでも泣いてられますし..
はっきり言ってモー娘。からのえりりんの卒業やエビ中からの裕乃さんの卒業よりも
ダメージは大きく、立ち直れていないのです。

今回のTIFで乙女新党がお披露目とは聞いていましたが、わかなちゃんとちかちゃんのいない乙女新党なんて..と失礼ながら思いつつ、会場へむかいました。

セトリは①もうそう★こうかんにっき②2学期デビュー大作戦!!の2曲。
その合間のMCで新メンバーを含めた自己紹介を。

今やゆりかちゃんがリーダー。何だか頼もしくなった感じ。
一方のあやめちゃんはいつも同じのグダグダ感で安心しました。



新メンバーは..


青担当の相原まりちゃんは応援しようかな..と。
青だしね。
これから綺麗になりそうな感じが1番しましたよ。









赤担当の其原有沙ちゃんはどよめきが立っていました。
やっぱし皆若い子好きなのねと。
確かに可愛かったけどさ。
キャッチコピーが「ありさー」の合いの手が入れられるようにしているあたり、分かってるのだなとは思いますが。







白担当長谷川愛里ちゃんはまずデカい..
最年少なのに..そのギャップは大きな武器になるかも。
(この歳なのでまだ背が伸びるとすればモデル方向か..?と。)










緑担当の緒方真優ちゃんは終始頬を膨らませたり
となんだか不思議な子なのかしら..
ただ何か握手すると釣られそうな雰囲気が凄いしました。
キャッチコピーが「みんなの妹」って言っちゃってますからねー、
狙ってるよねー、それがいいんだけどさ。








曲を聴いた感想は
わかなちゃんとちかちゃんのパートを新メンバーがしているのを観るのは
まだちょっと複雑と言ったところ。
新曲があったわけでもないので。
(ましてや「乙女新党のうた」の新Ver.があったわけでもなく..)

今回が初お披露目ということなのか凄い人気で
握手券は即時完売ということで握手はできず。
またこれ以降の乙女新党のステージは観ることができなかったのです。
(SKY STAGEではときめき☆パラドックスをやったそうな。
自分の中で乙女新党で一番だと思う曲なので是非聞きたかった..)
ということで新生乙女新党についても自分としては消化不良でした。
だからまだわかなちゃんとちかちゃんについてのモヤモヤ感はまだ払拭できず。
今度はいつ観れるのかわかりませんが、満足できる位観たいものです。



これは4人バージョンの「ときめき☆パラドックス」。多幸感が溢れます。

乙女新党は「わんだほーにゃんだほー」など他にも良曲揃いですし、
事務所の連合アイドルというのは面白いと思っているので、
引き続き応援したいアイドルですね!


全然進まないわ..
2、3ステージずつやったのでは終わりが見えない..
ただ書きたいこと山ほどあるしな〜



一つ最後に小さな声で言いたいのですが、
久しぶりに乙女新党の現場を見たのですが、未だ落ち着かない現場だなーと。
高速拍手ってやっぱり苦手なんですよね..
リフトこそ無いことは良いことだと思いますが、圧縮がモッシュとは違った群がる感があるし、
レスに必死というかがっつき感が凄いのはどうなのかなと。